Powered by Six Apart

2013年6月24日 (月)

白浜旅行 その4

その3からの続き。

次に乗ったのはサファリワールドのケニア号。

27

4両編成のバス(電車?)に乗って25分のサファリ一周の旅です。

28

肉食獣も近くで見れるよ。

29

暑いかったのでだらけ気味だったけどね。

30

坊やはそこそこの興味、くらいで、まぁそんなもんだろうなって反応でした。

時間があれば、草食動物がもっと近くで見れる有料のカートサファリツアーとかにもチャレンジしたかったな。

餌あげたりとかもできるみたいだし。

でも、それは私の希望。

坊やがここで一番盛り上がったのが、遊園地ゾーン。

2000円のフリーパスを手に入れ、4歳で96cmの坊やが乗れる乗り物という乗り物に乗る。

31

乗る。

32

そのほとんどに付き合わされるおばあちゃん。
(まだ付き添いが必要なのが多いから・・・)

ありがとうございました!

一息ついてランチです。

パンダのお子様カレー。

33

ほとんど残すことなくガツガツ。

お腹すいていたのかな?
(いや、ポップコーン食べてるからそうでもなかったはずなのに)

外に出ると12時30分からのアニマルカーニバルに遭遇。

34

可愛い動物たちがパレードをしており、係のお姉さんに勧められるまま、坊やとしては珍しくリス猿の背中を撫でていました。

その後、何度もそのことを私に言ってたところを考えると、彼なりの大冒険だったのかもしれませんね。

さて、引き続き色んな乗り物を楽しんだ坊や。
(結局4200円分乗ってたのでフリーパスを買って大正解だね!)

13時15分からのアニマルアクションのショーを見ることにしました。

35

アシカや猿、鳥、犬、ヤギ、カワウソ、アヒル、などなど。

たくさんの動物が出てきてちょびっと芸を披露するショーで、客席にも及ぶショーに、坊やもドキドキしながら楽しみました。

あぁ、そうこうしているうちに、帰りの電車の時間が迫ってきました。

帰り前にパンダ、見とかないとね。

アドベンチャーワールドにはなんと5頭もいるんだもん。

まだ2頭しか見てません。

出口近くにあるパンダラブという建物に寄らねば。

行ってみると、ちょうど竹を食べる14時15分の時間に間に合ったようで双子のパンダ海浜、陽浜がバリバリと竹を割ってかじっています。

36

とったりとられたり、静かにバトルを繰り広げながらのおやつタイムのようです。

隣ではお父さんの永明がのーんびりと竹をかじり中。

37

このお父さんが3頭のお父さんなんだもんなぁ、すげえぜ!

可愛い姿を目に焼き付け、最後には14時半からのペンギンパレードに偶然遭遇でき

38

偶然だらけの楽しいアドベンチャーワールドが終わったのでした。

私的には、もっとふれあい広場とかも行きたかったけど・・・それはもう少し彼が大きくなってから、或いは興味を持つようになってからですね。

-----

その1;移動

その2;白良浜

その3;アドベンチャーワールド1

その4;アドベンチャーワールド2

2013年6月23日 (日)

白浜旅行 その3

その2からの続き。

朝から坊やを連れ浜に出て(私が出たかった)また海に触れてみました。

14

昨日で慣れたのか、少し積極的に海と遊んでいました。

ちょっと母さんは満足ですよ♪

さて、この日は一番のメインイベントであるアドベンチャーワールドに行きます。

お宿の近くのバス停から揺られること20分弱。

開演前に到着することができました♪

が、何故かぐずる坊や??

それをなだめすかし、面倒くさくなったので抱っこして移動しました。

まずはじめに見たのが、2012年8月10日に生まれた赤ちゃんパンダ優浜!

15

運のいいことに、外の運動場で遊んでいました。

16

よちよちと歩く姿に観客から歓声&ため息が漏れます。

17

笹だってまだ食べれないのに、お母さんの真似して食べてるふりして。

18

可愛いなぁ~、もっと見たいなぁ~

と思ってたら坊やより

「もう行こう」

ちぇ!これがメインなのに!

不服に思いながらも、次の狙いは10時30分からのマリンライブ。

イルカとクジラのショーです。

当然早く到着しすぎた私たちは、席に座り、パンダのポップコーン(キャラメル味、1500円)とミカンジュース(300円)をゲット。

19

むしゃむしゃ、ゴクゴク。

気がつけば周りは人だらけ。

そして始まったショーは

20

お兄さんがイルカに乗って登場。

21

かっちょいい!

22

たくさんのイルカがジャンプする圧巻の光景に、動物へあまり興味を示さない坊やも拍手。

23

思わず手を振る。

24

最後には泳ぐイルカを近くで見てにっこり。

25

あぁ、興味持ってくれたのね~と思いきや、いつもの台詞

「行こかー」

去り際はクールなのね・・・(涙)

まぁ、移動途中に寄ったパンダがお母さん良浜と一緒に室内展示されてて、そのほっこりっぷりが見れたのは良かったかな。

26

そこでも立ち止まる私に、坊やは決め台詞を忘れなかったけどね(T_T)

その4に続く

-----

その1;移動

その2;白良浜

その3;アドベンチャーワールド1

その4;アドベンチャーワールド2

2013年6月22日 (土)

白浜旅行 その2

その1からの続き。

噂には聞いていましたが、とーっても綺麗な砂浜&海。

04

坊やも靴を脱いで、海岸デビューです。

05

初めての海なもんで、元来の恐がり坊やはおばあちゃんと手をつないで足首ほど海の中へ。

06

魚の姿を見かけ、テンションをあげるも・・・・

07

盛り上がってざぶざぶ入っていくわけもなく。

膝よりも深く入るなんてことは全くせずに、波の感触を静かに確かめる坊や氏。

まぁ、こういうところを「落ち着いていていいなぁ~」と色んなママさんに羨ましがられるんですが(確かに手はかからない)。

お母さんとしてはパンツもびしょ濡れ!なやんちゃ坊主でもいいと思ったりもするわけで。

ない物ねだり、ですね。

なんて考えていたら、もう満足したみたいで、さっさと海から出ちゃうし(^^;

08

足に砂が付くのも嫌がるかと思ったんですが、それは大丈夫だったみたい。

09

砂浜が気持ちよかったのかもね。

しばらく砂浜で砂を蹴ったり、足跡を付けて遊びました。

珍しかったのは、脇にあった公園で裸足のまま遊具で遊びだしたこと。

10

たこの滑り台しかり、大きな遊具しかり。

11

それなりに彼が盛り上がっていたってことなのかも?

いや、私の知らないうちに成長していた方かな??

で、ホテルに帰り、温泉に入り、夕飯にバイキングを楽しみました。

元気いっぱい坊やは

12

お部屋でもハッスル。

からの

13

爆睡。

今日も楽しく、お疲れさまでした♪

その3に続く。

-----

その1;移動

その2;白良浜

その3;アドベンチャーワールド1

その4;アドベンチャーワールド2

2013年6月21日 (金)

白浜旅行 その1

6月14日~15日、母と坊やと3人で和歌山の白浜に行きました。

天王寺から特急くろしおに揺られて2時間半。

01

坊やは途中、爆睡をはさみながら無事到着。

02

駅で待っている提携ホテルに停車してくれる無料シャトルバスで20分。

本日のお宿、紀州白浜温泉むさしに到着しました。

4歳の坊やにも、浴衣を用意してくれたので早速試着。

03

可愛いな・・・(^▽^)

ホテルに着いたのがまだ15時過ぎだったので、近くの白良浜に行ってみました。

04

この日は暑かったのですが、もう泳いでいる人がいました。

早いもんですなぁ~。

で、その2へ続く。

-----

その1;移動

その2;白良浜

その3;アドベンチャーワールド1

その4;アドベンチャーワールド2

2013年1月 4日 (金)

東条湖おもちゃ王国

お正月休みを利用して、兵庫県の東条湖おもちゃ王国 に一泊で遊びに行きました。

JR新三田駅に無料シャトルバスが迎えに来てくれるので、それに乗ってレッツゴー!

11

宿泊するホテルグリーンプラザ東条湖に荷物を預け、ホテル割引のチケットをフロントでゲット!
(乗り放題のチケット付きを購入。結構お得でした♪)

歩いて5分(っつーか目の前!)でおもちゃ王国に到着。

12

お正月だったからか、結構空いていてあまり並ばずに乗り放題!

まずは「おさんぽぞうさん」でご機嫌伺い。

13

そして色合いがプラレールチックな「わくわくコースター」

14

短いコースターだけど、2周してくれるんだよ!

オープン型の小さな観覧車「王様たちとハッピーフライ」

15

「キッズドリフトレーシング」もなかなか!

16

子供が運転できるし、2周できるし。
コーナーを曲がるときに横滑りするので面白い。
3~4台でレース形式になっているので盛り上がるよ。

「スペースカー」は車型のメリーゴーランドみたいな感じ。

17

坊やは結構気に入って、3回も乗りました。

「クラシックカー」はレールの上を走るレトロな車。

18

これは自分で運転できないんだけど、結構な距離を走ってくれます。

そして男子オススメ!「ゴーカートフリー」

19

生駒山上遊園地では、自分で運転させてもらえず泣いてしまいました。

しかしこれは運転できるんです!

二人乗りにはなりますが、右も左もハンドルが連動。

だから危なくなさそうだったら坊やにハンドルを任せて、お!っとなった時だけ私が主導権を握る。
(アクセルとブレーキは私が操ってます♪)

これにはおぼっちゃま、御満悦でした。

他には

「レッツゴートーマスと仲間たち」 ⇒ トーマス、パーシー、ジェームス、3種類が選べます。坊やはコンプリートしました♪

「大観覧車」 ⇒ 全体が見渡せます。

「イエローロコモーション」 ⇒ 池をぐるり一周。早く走ったり、ゆっくり走ったり。

「ティーカップ」 ⇒ これも気に入ったのか、グルグル回されてしまいました。

「サイクル・モノレール」 ⇒ ペダルを漕いでの空中散歩。

「アストロ・ヘリ」 ⇒ クルクル回るヘリコプターでパトロール。思いのほか遠心力がかかって恐かったっす。私が。

「アンチック・メリーゴーランド」 ⇒ メリーゴーランドです。

「Kidsプレイランド」 ⇒ 期間限定のふわふわアスレチック。

うむ、概ね乗りましたね。

気に入ったものは2回、3回と。

その合間に、休憩も兼ねて玩具の館へ。

坊やは男子ィなんでトミカ・プラレールランド。

20

日ごろ電車や車で遊ばない坊やだけど、さすがにこんなにもあると遊びたくなるようです。

お父さんと一緒に大きく線路をつなげたり、立体駐車場を組み込んでみたり。

せっせと楽しみました。

もうひとつ、ダイヤブロックワールドも満喫。

21

大きな何か(正体は不明)を作り上げては、キックやパンチで破壊を繰り返す。

もっと小さい子の玩具もあって、これは雨の日でも問題なく楽しめる遊園地です。

2日とも行きましたが、坊やは両日満喫。

気に入ったものには何度も乗りました。

東条湖おもちゃ王国は、小さい子も楽しい遊園地。

係員のチェックも丁寧だし、すごく優しそうで感じがいい。

乗ってる時間も結構長めに設定されている気がした。
ま、その分、待つ時間も少し長めになるけど・・・でも満足できるくらい長く乗れると思うとしょうがないよね。

3歳の坊やも十分楽しめた。

付き添いなしでも乗れるってなると、幼稚園くらいの子が一番楽しい作りになってる気がしました。

料理も思っていたより美味しかったわ。

また行きたいね。

おっと、ホテルのことも。

遊園地に来る子連れがほとんどのようで、子供に対する気配りが半端なかったです。

バイキングも離乳食あるし。

大人のご飯も美味しかったですよ。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年11月30日 (金)

【3日目】 藤子・F・不二雄ミュージアム&【4日目】 スカイツリー

本当は上野動物園に行く予定だったのですが、生憎の悪天候。

仕方なくといえば失礼ですが、ネットで検索した藤子・F・不二雄ミュージアムに行きました。

お友達の旦那さんがわざわざチケット購入のためにローソンまで走ってくれてスペシャルサンクス!
(ロッピーでしか買えないうえに、当日券はネットで見ることができませんでした)

電車を乗り継ぎ、最寄り駅の登戸駅からシャトルバスに乗りました。

オバQバスです。

Cimg2564

中も可愛い。

着いてすぐにレストランの予約をし、50組くらいの待ちだったので2階で少し遊ぶことに。

坊やはすぐにガチャガチャ(200円)へ吸い寄せられ

Cimg2505

きれいなジャイアンストラップをゲット。

奥にはキッズスペースがあり、広くはないものの、ふわふわのドラえもんが!

じゃれつく坊や。

Cimg2523

どうぞ、のび太の様になりませんようにっ!(祈)

玩具もあって、大人の想像以上に満喫する子供たち。

Cimg2529

でもずーっと遊ぶのは無理があるので移動。

小雨になっていたので3階の屋上に。

な、なんと、どこでもドアが!

Cimg2536

ただいま~的な坊や。

どこに行ってたの!?

あぁ!もしもボックス!

Cimg2538

もしもお母さんが抱っこしてくれたら。

っ的なことを言ってるの?

抱っこしないわよ!!

な~んて大人が盛り上がっているとミュージアムカフェのいい時間です。
(ネットで今の順番を見ることができます。世の中便利&携帯だのみだね~)

四次元キッズプレート(900円)

Cimg2547

小池さんのラーメン(900円)

Cimg2550

を美味しく頂きました。

お腹も膨れたので1階へ戻り、展示を見て回りました。

2階の展示ではきこりの泉からきれいなジャイアンが・・・・

Cimg2558

大人的には楽しかったけど、3歳児には少し早かった気がします。

マンガも読めるので、小学生以上がお勧めかな。

そして翌日。

帰宅前にスカイツリーへ。

Cimg2580

すっげぇ~混んでた!

休日だったからかもだけど、昇れねぇ。

ソラマチもすっげぇ人だし。

取りあえずでけぇな!って思ったけど、人ごみに疲れ果てたスカイツリーでした。

帰りは新幹線。

折角仲良くなったお友達との別れに号泣する三歳児二人。

なんか可愛いし嬉しい。

でも大丈夫!

12月末にまた会えるよ。

本当に楽しい旅行でした。

泊めてくれたMちゃん、超感謝です!

-----
<Travel工程>
1日目 移動 
2日目 東京ディズニーランド その1その2その3その4
3日目 藤子・F・不二雄ミュージアム
4日目 スカイツリー 帰宅

-----

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年11月29日 (木)

【2日目】 東京ディズニーランド ~その4~

さて、空も暗くなってきました。

ライトアップもされてキラキラ、幻想的です。

Cimg2455

ぷらぷら見てるうちにファストパスの時間がやってきました。

お待ちかね「モンスターズインク ライド&ゴーシーク」です。

Cimg2466

建物が既に映画のあの会社そのもの。

ちょっと感動です。

中に入ってライトでヘルメットを探して照らすライドです。

が、坊や、いまいち分かってない感じ?

全然照らせてませんでした。

中は暗くて、モンスターだけに少し恐ろしげな所にビビっていたのかも。

さ、帰る前に。

っと、坊や御所望の「グランドサーキット・レースウェイ」に再チャレンジです。

Cimg2477

夜道を運転する坊や。

「お母さん、坊やの運転する車に乗れて嬉しい?」

「嬉しいよ。」

「そう・・・・よかった。」

きゃ・・・お母さん、ときめくわ☆

でも、夕方には帰るつもりだったのに、もう夜。

早く帰りましょう~っと思ったら、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が始まってしまいました。

Cimg2484

きれいだよ!

って思ったんだけど、坊やはあまり興味なかったみたい。

途中で帰りたいコール。

一応最後まで見て、帰路につきました。

・・・・が、パレード終了からバス停までずーっと「抱っこして!」の嵐。

無理!って言ったら号泣。

「歩けない!」

っていうので「お母さんは先に行く!」と言うと泣きながらついてくる。

確かに予想以上に歩いたけど、抱っこは本当無理だから。

なんとか歩かせて、楽しいディズニーの一日は終わりました♪

楽しかったな(^0^)

次回への課題としては、坊やの体力・・・。

移動の度に「抱っこ!」って泣いて、アトラクションに着くと「そうそう、これに乗りたかってん」って調子よすぎ!

-----
<Travel工程>
1日目 移動 
2日目 東京ディズニーランド その1その2その3その4
3日目 藤子・F・不二雄ミュージアム
4日目 スカイツリー 帰宅

-----

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年11月28日 (水)

【2日目】 東京ディズニーランド ~その3~

続きましてファンタジーランド。

人気のプーさんは110分待ち。今回は御縁がなかったということで諦めて。

アリスのティーパーティー」(30分待ち)に乗ることにしました。

Cimg2388

どこにでもあるコーヒーカップ(ティーカップ?)だからって舐めちゃいけませんぜ。

こんなに回るもんでしたっけ?ってくらい勢いよく回ってました。

子供たちも楽しそうに笑ってたので、真ん中の円盤を回してスピードアップしてみたら・・・・大人がグロッキーになりました。

激しすぎ~~~!

次は「キャッスルカルーセル」(30分待ち)回転木馬です。

っと、順番がもう少しのところで「ジュビレーション」が始まりました。

ディズニー映画のキャラクターのパレードです。

モンスターズインク!トイストーリー!ミスターインクレディブル!

っと、映画で馴染みのあるキャラに、盛り上がる私。

でも順番がやってきてしまい、馬に跨る私(折角並んだからね)

Cimg2394_2

坊やも一人で乗れて決めポーズ。

クルクル回りながらだけどチラ見えするパレードを楽しむことができました。

ラッキー♪

次は移動して「トムソーヤ島いかだ」に乗りました。

島に渡ってツリーハウスに登ったり

Cimg2399

吊り橋やたる橋でグラグラ揺れて喜び、洞窟や岩山を駆け回り。

ちょっとした探検が楽しかった様子でした。

そこから汽車を探してウロウロしていたら、パレードがまた始まる雰囲気。

好い場所が見つかったので、そこでゆっくり見ることに。

ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」2回目です。

Cimg2424

さっきよりもよく見えるので、坊やの盛り上がりも違います。

手を振ったり、キャラクターを指折り数えたり。

プルートのフロートが目の前で止まった時には

「さっき、プール失敗した子やな!」

って、それはグーフィーのことだけど、犬つながりで覚えていたことにちょっとびっくりです。

そして最後の方にサンタさんが乗ったフロートが。

Cimg2444

坊やも驚愕です。

「サンタさんに、坊やは好い子ですよって言うとき~」って言ったらうなずきながら手を振っていました。

今一番恋しい人に会えてよかったね。

パレードが終わり、急いで「ウェスタンリバー鉄道」(30分待ち)に並び、いざ列車の旅へ。

Cimg2451

風を感じて景色を見ている坊やは、列車を楽しめたのかな?

その後、一番近くにあった「魅惑のチキルーム スティッチプレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイ!」(10分待ち)で少しビビり(暗かったからね)

そしてその4に続く。

-----
<Travel工程>
1日目 移動 
2日目 東京ディズニーランド その1その2その3その4
3日目 藤子・F・不二雄ミュージアム
4日目 スカイツリー 帰宅

-----

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年11月27日 (火)

【2日目】 東京ディズニーランド ~その2~

パレードが終わった直後、食事をしたパラソルの横にあった「グーフィーのペイント&プレイハウス」(20分待ち)の行列に飛び込みました。

ジョーク満載の庭を満喫する3歳児。

Cimg2346

確かに、スイカから水が出てたりかぼちゃに顔があったりとっても可愛いお庭。

特に坊やが気に入ったのは、飛び込み台。

上にはグーフィーの靴が揃えてあって、下にはビニールプールとグーフィーの形にへこんだ地面。
飛び込み失敗したんだね~(笑)

で、いざアトラクション。

Cimg2355

画面に向かって、自分の色の発射装置(坊やはボタン式の緑でした)から色を撃ち出して部屋を模様替えするという内容。

多分、3歳児は自分がどの色なのか、発射した先がどこになったのか、何故画面がクルクル変わるのか。

さっぱりわからないまま、とりあえずボタンを押して終わったって感じでした。

ま、そんなもんだ。

その後は近くにあった「ドナルドのボート」(0分待ち)を探検。

Cimg2370

舵を取った坊やは・・・

Cimg2364

「ゴーカイジャー!」っと叫び盛り上がってました。

うん、まぁ、やると思った。

流れで隣の「チップとデールのツリーハウス」(0分待ち)に行き

Cimg2367

トゥーンタウンの奥へ。

消火栓に登ったり、

Cimg2378

受話器を取ってみたり。

Cimg2381

実際に触って反応のあるこの街に夢中になる3歳児。

ポンプを押して花火工場が爆発音をあげた時と、箱を開けようとして笑い声がした時にはビビってましたが(^m^)

私もここは大好きなところだから一緒に楽しみました。

全部が曲線ってすごいよね!

そしてその3へ続く!

-----
<Travel工程>
1日目 移動 
2日目 東京ディズニーランド その1その2その3その4
3日目 藤子・F・不二雄ミュージアム
4日目 スカイツリー 帰宅

-----

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年11月26日 (月)

【2日目】 東京ディズニーランド ~その1~

やってきました、ランド

Cimg2304

早速のキラキラ巨大ツリーにテンションが少し上がる母♪

をしり目に、バス停からずーっと私に抱っこを拒否されている坊やはご機嫌斜め。

これから夕方まで、一度抱っこをしてしまうとずっとしなくてはならないと思い、私の体力を心配して 心を鬼にして無理やり歩かせていたからなんですけどね。

もともと私がディズニーキャラをそんなに贔屓にしていない分、坊やとしては馴染みのない、ただただキラキラした人ごみ。

そりゃ機嫌も悪いよね。

ってことで、うるさいので ご機嫌伺いにキャラメルポップコーン・バケット付き(1800円)を買ってあげました。

Cimg2308

クリスマス限定の雪だるま型ミッキーにいっぱい入った美味しそうなポップコーン。

ピタリと抱っこの要望を止めて食べながら歩いてくれました。

ほ・・・・。

普段なら高い!荷物になる!っと絶対買わないのに・・・・それを持った息子の姿を想像すると思わず買っちゃうあたり、私も親ばかよね~。

この旅行に向けて、絶対乗りたかったのは「バズライトイヤーのアストロブラスター

でも運悪く、点検中で休止・・・仕方なくって言えば申し訳ないが、二番目に坊やが喜びそうな「モンスターズインクのライド&ゴーシーク」のファストパスをゲット。

朝9時ぐらいには取りに行ったのに17:45~。

ひえ~すごいね。

これで夕方までいることは決定と言っても過言ではない。

覚悟しろ、坊や!(笑)

さて、今回のTDLには4人で来ました。

子供は二人。

友達の子供と坊やは同じ月齢の3歳半。

長時間の行列は無理だろうから、30分をめどにスマホの待ち時間チェックを利用してくるりと回っていく作戦を立てました。

一番最初に乗ったのは「グランドサーキット・レースウェイ」(20分待ち)

Cimg2319

アクセルは私が踏んでいましたが、坊やが運転できる!っていうのが彼の男心をくすぐりました。

もうさっきのふくれっ面の人はどこ?ってくらいニコニコ。

コースも長いし、ちゃんとハンドル操作通りに車が動いて大満足だったようです。

なんせ降りてすぐ「もう一回乗る!」と仰りましたからね(^^;

次は隣のトゥーンタウンへ。

Cimg2325

3歳、90cm以上なら乗れる「ガジェットのゴーコースター」(30分待ち)に挑戦です。

Cimg2328

運よくなのか悪くなのか、一番前に乗れた坊やと私(絶叫物が苦手なんです・・・)。

全く怖がるわけでもなく泣くわけでもなく、それなりに楽しく乗れたご様子。

私は少し怖かったよ・・・・。

時間も11時前だったので昼食を食べることに。

ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェ」にてミッキーピザとチョコチョコっと買ってパラソルの下でいただきま~す。

Cimg2333

ほとんど坊やに取られて片耳しか食べれませんでした。

う~ん、想定内!

そうこうしてると、楽しげな音楽が聞こえてきて

Cimg2337

ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」の一番先頭のドナルドフロートが近くに止まりました。

人ごみで近くには行けなかったけど、坊やは茫然としながらご覧になりました。

で、ここからが勝負!

だけど長くなるので、その2に続く!

-----
<Travel工程>
1日目 移動 
2日目 東京ディズニーランド その1その2その3その4
3日目 藤子・F・不二雄ミュージアム
4日目 スカイツリー 帰宅

-----

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

フォトアルバム

BABY

坊やの月誕生日

  • 4歳0カ月(2013年5月)
    2009年5月5日に生まれた坊や。 毎月5日に撮影した坊やの成長を記録です。

僕ちんの月誕生日

  • 7か月(2014年4月)
    2013年9月9日に生まれた僕ちん。 毎月9日に撮影した僕ちんの成長を記録です。

スクラップブッキング

  • ミニアルバム happy SiLLY smiles(考え中)
    スクラップブッキングと、デジタルで作ったスクラップを見て見て(^0^)

携帯ブログ

  • あのあん・ちょい

BOOK

  • 本棚

子供本

EAT・SHOP

  • 食べログ