Powered by Six Apart

2014年5月 3日 (土)

少年少女飛行倶楽部/加納朋子

中学校のクラブ活動で空を飛ぶ!

主人公のスタンスになんとなく共感ですが、カミサマとは仲良くできるかしら?
いや、顧問の先生との方が仲良くできないかもー。
青春ですな。
色々と懐かしい気持ちになれる小説でした。

★★★☆☆

2011年10月 1日 (土)

どーなつ/北野勇作

どーなつ (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
どーなつ (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

父をデパートの屋上で待つおれ、電気で動く熊に乗って倉庫で作業するおれ、異星で戦うおれ、田宮さんに恋していたおれ。
おれの思い出には何かが多くて何かが足りない。

★★★☆☆

もう一度読んで確認しなきゃ。
何となく答えをつかみかけたけど、ふわふわってしてるんで。
そういう感じで、各話が少しづつかすったり重なったりしたお話でした。

2011年7月14日 (木)

プラチナ・ビーズ/五條瑛

プラチナ・ビーズ
プラチナ・ビーズ

脱走した米兵の死体が金沢であがった。それを調査する坂下。
アナリストの葉山は北朝鮮の情報を聞き取り中に色々な情報を得て行く。
さて、何が起きているのでしょーか。

★★★★☆

国益か。正義か。道義か。
長い目で見たり広い目で見れば葉山はアナリストとして間違っているかもしれないけど、留美のため(自分のため?)の葛藤は実に人間的なんだと思う。
私も、気付かずに金を呑み込んでいるのかしら?少し怖くなりました。
田所と吾郎が好きキャラです。

2011年6月10日 (金)

動物園で逢いましょう/五條瑛

動物園で逢いましょう
動物園で逢いましょう

情報分析員の葉山のスパイ小説

★★★☆☆

可愛いタイトルだけど、情報提供者の元新聞記者との待ち合わせ場所だったんですね。
もうちょと可愛い話だと思ってたので少し驚いた(笑)
でもなかなか面白かった。
情報って恐いですね。

2009年12月14日 (月)

ジェネラル・ルージュの凱旋/海藤尊

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫) ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

田口・白鳥コンビの第三弾。
リスクマネージメント委員会にタレこみが・・・

★★★★☆

勧善懲悪。
時代劇を見ているような感じ。
前半で主人公&読んでいるこちらにストレスをグ~っとかけておいて最後に水戸黄門的なスッキリさで嫌な人が失脚していき、感じのいい人がギリギリセーフで救われる。

是非、ナイチンゲールの沈黙を読んでからこっちに来て欲しい。

2009年11月10日 (火)

ナイチンゲールの沈黙/海堂尊

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ) ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)

「チーム・バチスタの栄光」の田口先生が、再び厄介ごとに巻き込まれる。
小児病棟に入院中の少年の父親が殺された。
犯人は誰なのか?

★★★☆☆

少し難しい言葉を並べてごまかされてる風もありますが、面白かったです。

小夜と瑞人を応援してましたが残念な結果だ~。

うたを聴いて、
激しく感情を揺さぶられたりイメージを喚起させられたり。
私も体験してみたいです。

フォトアルバム

BABY

坊やの月誕生日

  • 4歳0カ月(2013年5月)
    2009年5月5日に生まれた坊や。 毎月5日に撮影した坊やの成長を記録です。

僕ちんの月誕生日

  • 7か月(2014年4月)
    2013年9月9日に生まれた僕ちん。 毎月9日に撮影した僕ちんの成長を記録です。

スクラップブッキング

  • ミニアルバム happy SiLLY smiles(考え中)
    スクラップブッキングと、デジタルで作ったスクラップを見て見て(^0^)

携帯ブログ

  • あのあん・ちょい

BOOK

  • 本棚

子供本

EAT・SHOP

  • 食べログ