Powered by Six Apart

2014年4月 5日 (土)

LEGO(R)ムービー

LEGO(R)ムービー DVD

LEGO(R)ムービー DVD

息子さんが観たがった映画。

特徴のない男エメットが世界を救う!?

レゴの世界観を残しつつ、子供向というというより、大人へのメッセージが強かったような?

息子さんは面白かったそうですが、多分大人のほうが楽しめるんじゃないかな。

お子さんのいるパパ、ママに観てもらいたい映画でした。

2013年12月23日 (月)

箱入り息子

荷物がいっぱい届くと入りたくなるよね。

Cimg3013

これをチョキチョキやって、箱を壊して遊んでいます。

そうやって、親の作った殻を破って行くのね・・・・。

(記;2014年1月12日)

2013年12月10日 (火)

歯ブラシ+墨汁

つどいの広場で、お正月向けの工作がありました。

01はがきサイズにカットされた半紙に歯ブラシを使って色んな「うま」を書きました。

来年の干支ですからね。

それをハガキに貼って、銀のスプレーをしました。

上手に書こうとしなくても味が出ていい感じ!

左は私が書いてから、黄色と青のマーブルの液に乗せて色を転写。

真ん中は、なんと牛乳で書いて(これもウマだそうです)乾いてから薄墨で塗ると浮かび上がってくる。

そして右は・・・・坊や作!

いいタイミングで「う」と「ま」が書けるようになっていたので挑戦してもらいました。

歯ブラシを手に、躊躇いなく書かれた「うま」

巨匠か!?っという親バカフィルター満開の出来栄えで満足満足。

スタッフの方が

「おばあちゃんに送ったら喜びますね」

って言ったけど、旦那に見せたら

「保存版だ!」

っとこれまた親バカ発揮。

これはスキャンして年賀状の隅っこに印刷するかな~♪

2013年7月31日 (水)

ポケモン

坊やの映画館デビューはポケモンの映画となりました。

神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
ピカチュウとイーブイ☆フレンズ

TVで放映されている「ポケットモンスターベストウィッシュ」を坊やと一緒に観ているので、キャラクターとか世界観はなんとなくわかったのですが。

ミュウツーのお話とか、
そういう踏み込んだ世界は初めて触れました。

坊や的には恐がることもなく、楽しく観れたようです。

最近ポケモンがブームなことも重なったかな?

で、映画が気に入ったみたいで。

次はこれが観たい!って出口で色々指さしてましたよ。

また機会があれば・・・・

2012年11月30日 (金)

【3日目】 藤子・F・不二雄ミュージアム&【4日目】 スカイツリー

本当は上野動物園に行く予定だったのですが、生憎の悪天候。

仕方なくといえば失礼ですが、ネットで検索した藤子・F・不二雄ミュージアムに行きました。

お友達の旦那さんがわざわざチケット購入のためにローソンまで走ってくれてスペシャルサンクス!
(ロッピーでしか買えないうえに、当日券はネットで見ることができませんでした)

電車を乗り継ぎ、最寄り駅の登戸駅からシャトルバスに乗りました。

オバQバスです。

Cimg2564

中も可愛い。

着いてすぐにレストランの予約をし、50組くらいの待ちだったので2階で少し遊ぶことに。

坊やはすぐにガチャガチャ(200円)へ吸い寄せられ

Cimg2505

きれいなジャイアンストラップをゲット。

奥にはキッズスペースがあり、広くはないものの、ふわふわのドラえもんが!

じゃれつく坊や。

Cimg2523

どうぞ、のび太の様になりませんようにっ!(祈)

玩具もあって、大人の想像以上に満喫する子供たち。

Cimg2529

でもずーっと遊ぶのは無理があるので移動。

小雨になっていたので3階の屋上に。

な、なんと、どこでもドアが!

Cimg2536

ただいま~的な坊や。

どこに行ってたの!?

あぁ!もしもボックス!

Cimg2538

もしもお母さんが抱っこしてくれたら。

っ的なことを言ってるの?

抱っこしないわよ!!

な~んて大人が盛り上がっているとミュージアムカフェのいい時間です。
(ネットで今の順番を見ることができます。世の中便利&携帯だのみだね~)

四次元キッズプレート(900円)

Cimg2547

小池さんのラーメン(900円)

Cimg2550

を美味しく頂きました。

お腹も膨れたので1階へ戻り、展示を見て回りました。

2階の展示ではきこりの泉からきれいなジャイアンが・・・・

Cimg2558

大人的には楽しかったけど、3歳児には少し早かった気がします。

マンガも読めるので、小学生以上がお勧めかな。

そして翌日。

帰宅前にスカイツリーへ。

Cimg2580

すっげぇ~混んでた!

休日だったからかもだけど、昇れねぇ。

ソラマチもすっげぇ人だし。

取りあえずでけぇな!って思ったけど、人ごみに疲れ果てたスカイツリーでした。

帰りは新幹線。

折角仲良くなったお友達との別れに号泣する三歳児二人。

なんか可愛いし嬉しい。

でも大丈夫!

12月末にまた会えるよ。

本当に楽しい旅行でした。

泊めてくれたMちゃん、超感謝です!

-----
<Travel工程>
1日目 移動 
2日目 東京ディズニーランド その1その2その3その4
3日目 藤子・F・不二雄ミュージアム
4日目 スカイツリー 帰宅

-----

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年6月 2日 (土)

ダーク・シャドウ

子供を幼児教室に預けて、映画を観ちゃいました♪

超久しぶり~な映画。

選んだのはダーク・シャドウ。

ジョニー・デップとティム・バートンがタッグを組んだら、観ないわけにはいかないでしょう!?

CMで感じたキャッチーな感じで行ったんですが。

キャッチー度60%。

思っていたよりちゃーんとバンパイアしてました。

それはそれで面白かったんで、オススメには変わりないです。

キャラクター診断の結果、私は「エリザベス」でした♪

気になったら映画を観るべし!

ダーク・シャドウ

2011年8月27日 (土)

フェルメールからのラブレター展

Image001

6月25日から京都市美術館で開催されている「フェルメールからのラブレター展」に行ってきました。

JR京都駅から、タクシーに乗って1500円くらいの距離(地下鉄に乗ったら4駅くらいかな?バスが一般的かも)なので、大阪からは微妙に行きにくいと感じる美術館なのですが。

フェルメールが好きなので行ってきました。

だって、修復が終わった作品が3点も来てるんですよ?

ラピスラズリの青、鑑賞しに行かなきゃ!!

オランダは独立してから教会が学校を開き、日本で言う「読み書きそろばん」を子供たちに教えたそうです。

その甲斐あって、手紙は大切なコミュニケーションツールだったとか。

今回は手紙や書類を読んだり書いたりしている絵を集めての展示だったので、みんな思い思いの表情で紙と向かい合っているのが良かったです。

私も手紙、書きたいなーって思いました。

10月16日までやっているので、お近くの方は足を運んでみてね♪

ち・な・み・に。

坊やは旦那様に託して、母と二人で行ってきました♪
旦那様は10時ごろから実家に帰り、私が迎えに行く19時まで面倒みてくれました。
旦那様&義父母様、スペシャルサンクスでございます!!

2011年6月 2日 (木)

歌川国芳【幕末の奇才浮世絵師】

Image004大阪市立美術館で開催されている、歌川国芳展を見に行こう!

っと思ってたらいつのまにやら次の日曜日で終了なことに気付いた。

慌てて母と行ってきましたよ。

作品数が思ったより多くて正直疲れました~。

1部と2部に分かれて展示されていたのですが、1部が武者絵や役者絵、美人画であんまり好みじゃなかったんだなぁ~。

でも2部は好き!

私の思っていた歌川国芳はこれよ~!っていう戯画満載。印象になかった子ども絵もなかなかに素敵でした。

もう日がないけど、よかったら一度行ってみて欲しいなーな展示でした。

個人的には浮世絵と言えば広重LOVE!

2010年5月12日 (水)

AVATAR(アバター)

早速(でもない?)DVD借りて見たよー。

アバター [初回生産限定] [DVD]
アバター [初回生産限定] [DVD]

人間にとっては有毒な大気のパンドラという星で、莫大な富をもたらす鉱物を採掘したい。その上には原住民が住んでいる。先住民と人間のDNAを組み合わせて作った肉体、アバターを使い、接触をしたけども・・・。

って感じだったかな?

★★★★☆

私は好きな感じでした。
どう好きかっていうと、子供のころに初めて手塚治虫氏の「ブッダ」を読んで感じた感じ。
「マトリックス」のエージェントスミスに「人間はウィルスだ」と言われた感じ。
「風の谷のナウシカ」のマンガを読んで受けたショックな感じ。
人間って駄目だな~ 的なとこです。
世界はすべてがつながっていて、お互い支えあって微妙なバランスを保っているのに、俺関係ないしと横向いてる傲慢な感じ。気付いてない感じ。結局、仲間はずれな感じ。
でも、こういうストーリーに触れると、気が引き締まります。私、怠けてた、ごめん。って思うんです。
影響されやすすぎですかね?

とりあえず、映画観終わって最初にしたことは、我が子を抱きしめることでしたheart01

2009年11月21日 (土)

円空・木喰展

Enku_01_01 母に誘われて、京都駅に隣接する伊勢丹7Fにある美術館「えき」にて開催中の【-庶民の信仰-円空・木喰展】に行ってきました。

円空と木喰とは・・・

江戸時代の人で、全国行脚をしながら仏像や神像を彫っていた僧です。「えんくう」と「もくじき」と読んでください。

板切れを生かした仏像や、木のうろに彫ったりと身近な信仰を感じさせる作品がたくさん集められていました。

全国に何千体とあるそうです。

うろに彫られた像は、現在も3体程は、まだ木として葉を青々と繁らせているそうです。
見たい!

面白かったのは、子供たちが持ち出して遊んでいたと思われる仏像の所々が磨り減っているところ。
中の一体は背の部分に窪みがあるため、子供がソリ代わりにして遊んだのか全くのツルツル。
それだけみんなに愛されていたってことですかねぇ。

興味のある方はどうぞ。

2009年11月29日までです。

フォトアルバム

BABY

坊やの月誕生日

  • 4歳0カ月(2013年5月)
    2009年5月5日に生まれた坊や。 毎月5日に撮影した坊やの成長を記録です。

僕ちんの月誕生日

  • 7か月(2014年4月)
    2013年9月9日に生まれた僕ちん。 毎月9日に撮影した僕ちんの成長を記録です。

スクラップブッキング

  • ミニアルバム happy SiLLY smiles(考え中)
    スクラップブッキングと、デジタルで作ったスクラップを見て見て(^0^)

携帯ブログ

  • あのあん・ちょい

BOOK

  • 本棚

子供本

EAT・SHOP

  • 食べログ