Powered by Six Apart

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月26日 (水)

LaQ(ラキュー)

薄いブロックみたいなLaQって知ってる?

最初の出会いは大型書店。

試しで遊ばせてくれました。

それが印象に残っていたのか、その本屋さんに行ったときに売っていたキットを坊やが欲しがりました。

小さくて安いのがあったので買ってみました。

01

象。

サイズ比較はイエローバスターで(笑)

薄いので指先を使ってはめ込んだりが楽しいみたいです。

入る時の「カチっ」という感触も気持ちいいですし。

自分では設計図通り作るのは難しくて、自由につなげて「バンバン(銃)」とか「ガオガオ(怪獣)」とか彼の想像が広がっていました。

彼の世界観が好きなので、買い足してみました。
(坊やの世界 → 行進 いっしょに勉強 梅雨の合間の遊び ぱおーん などなど)

LaQエントリーブック: はじめてでも つくれる! (ワンダーライフスペシャル)

LaQエントリーブック

それを買えば、LaQと設計図が一緒に手に入ります。

鳥とカバ。

02

平面ですけど坊やにはこれから始めるのがいいかな?

で、何故か旦那もやりたくなったみたいで

LaQダイナソーワールド ティ―レックス

なんて大きいもの買ってました。

こんなん。

03_2

子供には無理だけど、かなりしっかりした感心するような物ができます。

ガオッ

04_2

結構な迫力。

このセットで4種類の恐竜が作れるみたいなので、潰して、作って、また潰して。

立体パズルやプラモデルみたいな感覚で、設計図付きもかなり楽しめます。

で、折角作ったので潰す前に・・・

坊やの真似してみた。

・・・・

恐竜だぞ!みんな、行くぞ!

レディー、ゴー!

05_2

ガオー!

ガオー!

気をつけろ~!

ガオー!

行け、青バスター!

06_2

って感じ?(笑)

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月25日 (火)

キラキラ~

どうも。

背景に、なんとか柄物を使いたいと奮闘中。

コツをつかまねば~。

01_2

これは今年のお正月の写真。

蝶を飛ばしたりテントウムシをあしらってみたり花を咲かせてみたり。

普通のアルバムのデコっぽくなりました。

メッセージは「2012.1.1 Forever and a day(永遠)」

作る時は、使いたい背景を選んで、デコを選んで、ある程度組んで、ちゃうな~と思って、写真を選んで、また組んで、やっと形になって、追加でデコ選んで、配置イジルみたいな。

こういうのやってはる人はどういう手順なんだろうな?

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月24日 (月)

アリスの素材

不思議の国のアリスな素材が使いたくてこんなんなりました。

M12_m_05

空白を埋めるように色々デコってみました。

イメージはやっぱりトランプ。

時計のウサギさんがラッパでトランプのマークを噴き出しています。

トランプと並んでいる写真の下には「Tresuare(宝物)」と入れました。

色んなカードと一緒に宝物が手持ちにあります的な感じです。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月23日 (日)

生まれたて

出産した日の写真を使ってみましたよ。

M11_n_01

ほわほわの坊やが可愛い。

でも背景を柄物を使うと、次の一手がどうしていいのやらさっぱりです。

頭フリーズ。

で、柄物のリボンを合わせてみたのだが・・・・ごちゃつくね。

イメージとしては、

アップリケのお日様とお月様をあしらって、これからずっと一緒を表現してみました。

右下にいるペンギンさん二匹は祝福にやってきてくれています。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月22日 (土)

幼児教室 20回目

Cimg1869

今回のお弁当の模様、なんだと思う?

答えは仮面ライダーウィザードでした。

持たせる前に、坊やに説明したので、納得の上喜んで食べてきてくれました。

さてさて、幼児教室。

予告で「お団子を作る」と聞いていたんですが、どの子も楽しみにしていたご様子。

教室に入る時にいつも何かと理由を付けてなかなか入らない子も、

自転車からなかなか下りなかった子も

「今日はお団子の日やな」

の一言で、足取りも軽く教室に吸い込まれて行きました。

午前中は線路沿いの公園まで散歩をしたそうで、電車好きのお友達は大はしゃぎだったそうです。

坊やも楽しかったご報告をしてくれました。

「公園まで歩いてん!魚もおって(市が川に鯉を放流しているんです)、葉っぱをぴっとして流してん。電車もいっぱい来てんで。」

ちなみに、その公園は教室に行く途中に横を通る見なれた公園。

坊やは

「坊やのお家、あっちやねん!みんな遊びに来てな!」

っと違う意味で大はしゃぎだったそうです。

みんな・・・・とお母さんと先生、みんな来たらお家に入れるだろうか・・・・?

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月21日 (金)

正義 VS 正義

「お母さん見て!みんな集まってるで!」

16

坊やが教えてくれた先にフィギュアが円陣を組んでいます。

「楽しそうやね、何してんの?」

すると坊や

「ちゃうで!見て!フォーゼ倒れてるねんで!!」

17

よく見ると円陣の中心で横たわる仮面ライダーフォーゼを発見。

「どーしたん!?みんなで助けてあげてるの?」

「ちゃうで!戦って倒してん」

なんと!

ゴーバスターズ(7人) VS 仮面ライダーフォーゼ(1人)

夢の競演があったのか。

そして多勢に無勢、フォーゼが負けてしまったのね・・・・なんかズルイ。

大人からしたらヒーロー同士なので力を合わせて戦うと思いきや。

子供としては関係なかったようです。

お互いの正義をぶつけ合って戦う。

なんか哲学的にも感じるけど、多分、いやきっと、そんな深い意味はない。

だってまだ3歳だもん。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月20日 (木)

行進

イケアで買った子供用プレイマットを今、リビングに敷いています。

一人遊びが好きな坊やが、車を走らせたりするかなーと思って。

・・・・・行進してました。

13

ヒーローのフィギュアやロボが隊列を組んで道を歩いています。

14

坊やの手により少しずつその規模は大きくなっているようです。

15

デモ行進のニュースでも見て覚えた・・・?

タイムリーだなぁ。

でも多分、本質はこっちかな?(過去記事→整列

一年前よりストーリーのある並び方になったようです。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月19日 (水)

ヒーロー体質

バイクを立てかけて、ハンドルにメットをかける。

11

ヒーローな彼にとって、ストライダーは憧れのバイクと一緒である。

12

だから教えたわけでもないのにこうやってストライダーを置く。

後、サドルを開ける真似をして何かを取り出す風を演じたり、

足を置くところを何度か強めに踏んでエンジンをかけてみたり。

教えたわけじゃないんです。

見て覚えたみたい。

その姿は一人前。

本物に乗っている気分です。

・・・・できれば大人になってもバイクは恐いので乗らないで欲しいんだけどなぁ。

親の心子知らずです。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月15日 (土)

Trick or treat

百均にお父さんとお買い物に行った坊や。

帰ってきたらこんな感じになってました。

Cimg1832

Trick or treat♪

帽子を取ったら、カボチャのカチューシャをしてるんですよ。

で、カボチャの付いた魔法のスティックもゲットしてました。

今年はパーティーかな(^0^)

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2012年9月14日 (金)

思い出し笑い

坊や氏、3歳ではありますがまだ体重が14キロあるかないかの小粒さん。

なので自転車に乗る時は、まだ前に乗っています。
(15キロまでOKのやつなんで)

今日も自転車移動の坊やと楽しくお話。

「あんな、坊やのおとーさんとこーくん(仮・お友達)な、たたかってたな!」

っと数週間前の事を思い出したのか話出す坊や。

「ほんでな、おとーさんにえいってされてたな!」

坊やより一歳若いこーくんは、やんちゃでとっても強い。

そのこーくんが坊やの大好きなお父さんに戦いごっこの中で投げられていたことがとても愉快であったようです。

坊や、思い出し笑い。

その姿。

右手を口の前で握って肩を震わせてクツクツ笑う。

な!?

3歳ってそんな笑いかたするか??

小さな肩が小さく上下に震える姿。

可愛すぎるぞ、我が息子!

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

フォトアルバム

BABY

坊やの月誕生日

  • 4歳0カ月(2013年5月)
    2009年5月5日に生まれた坊や。 毎月5日に撮影した坊やの成長を記録です。

僕ちんの月誕生日

  • 7か月(2014年4月)
    2013年9月9日に生まれた僕ちん。 毎月9日に撮影した僕ちんの成長を記録です。

スクラップブッキング

  • ミニアルバム happy SiLLY smiles(考え中)
    スクラップブッキングと、デジタルで作ったスクラップを見て見て(^0^)

携帯ブログ

  • あのあん・ちょい

BOOK

  • 本棚

子供本

EAT・SHOP

  • 食べログ