Powered by Six Apart

« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

赤ちゃんにびびる

義兄さんのところに二人目ちゃんが産まれたので、病院へ会いに行きました♪

病室に入ると既に赤ちゃんの美味しそうな(!)匂いが。

義父さんが、坊やと似とるっと言っていたのでじっくり拝見。

確かに鼻と口元が似ている気がする~。

って旦那に言ったら

「赤ちゃんはみんなこんなもんちゃう?」

だって。
そうかもしれないけど・・・・。

緊張のあまり、眠った坊や氏大人たちがそういうやり取りをしている間、坊や氏は何をしていたかというと。

お父さんにコアラ状態。

赤ちゃんに人見知りですか???

はじめましてだもんねぇ。

徐々に仲良くなりましょ♪

ちなみに、姪っ子(赤ちゃんのお姉ちゃん)は超人見知りで、昼ごろに私たちと合流してずーっと一緒にすごしながらも慣れたのは夕食前。
それでも微妙な距離感と警戒感は損なわず(^^;
ちょっと寂し~

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月30日 (月)

行くところは公園

姪っ子は昔、遊びの中で

「どこ行く?」

って聞いたら必ず

「イズミヤ!」

っと答えました。

それほど日常で買い物に行ったりしてたんでしょうね。

じゃぁ坊やは?

「どこ行く?」

「こーうぇん!」

なるほど、公園ですか。

っということで私と坊やは飽きもせずに公園へ行くのでした。

14

日焼け万歳!

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月29日 (日)

地域清掃

先日、町会の地域一斉清掃がありました。

我が家は駅に向かう道近くにありながら、袋小路になっているのでそんなにゴミは落ちていません。

でも、これからの季節の虫やらのためにも薬をまいたりしました。

朝から近所の人が出てきてやっていたのですが。

当然ながら隣の小学1年生、はす向かいの年少さん、我が家の坊やと男3人が集ってしまいます。

すると自然と男の子っぽい遊びが始まってしまうわけで。

手伝いと称した暴れん坊が3人、ちょこまかと走りまわっておりました。

06

まぁ、楽しそうだったから、いいか。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月28日 (土)

ドドスコスコスコ

我が家にもやってきたYo!

坊やも流行に乗って踊るYo!

ドドスコスコスコ ラブ注入heart04

18

でも、坊やはその後の「○○空港!」の方が好きみたい。

ラブを注入した途端、転がるように座って開脚!

19

ギャグ系は楽しいからウェルカムだYo!

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月27日 (金)

定番遊び

朝寝坊でダーリンのお弁当を作り損ねました。

作って、お昼までに届けて事なきを得ました。

ふぅ。

ついでに、いつもと違う公園で遊んで帰ることにしました。

21

22

23

24

どこの公園でもやっぱ一緒か。

びっちょびちょです。

こうなるだろうと思っていたので、着替えは万端。

夏だけだからいいんじゃないでしょーか。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月26日 (木)

ジェントルマン

どうぞ。

ありがとう。

子供社会で難しいこのやりとり。

集いの広場で、坊やはやってのけたのです。

木琴で遊んでいた坊やの音に引き寄せられるように、同じぐらいの(でも少し小さい)子が二人やってきました。

警戒する坊や。

最初に手を出してきたのは女の子でした。

バチをぐっと抱き寄せる坊や。

「順番やで。後1曲弾いたら交替しよっか」

っと言ってみました。
1曲ってどんなくくりやねん!っと思わず突っ込みながら、木琴を叩く坊やを見ていました。

ある程度叩いたころ。

チラっと女の子を見て、そっとバチを差し出す男、その名も坊や!

近くで見ていたママも、施設の人も、私さえもが無理だと思った「どうぞ」をやってのけたのです。

「すごーい!」

「えらいねー!」

拍手喝采に驚きつつも照れる坊や。

私も褒め称え抱きしめました。素敵すぎます、坊や。

女の子がある程度叩き終わったら、今度はバチを引っ張った坊や。

「次はこっちのお友達やろ?」

男の子が控えていたので、坊やに囁きます。

ポンポン。

数回木琴を叩いたものの、再びバチを提供する、坊や。

惚れてまうやろ~!

またまたみんなに褒められて照れちゃう坊や。

どうぞのできる男。

格好良すぎです。

2歳の坊やは、子供社会から一歩踏み出した紳士スタイルを歩んでいるようです。

11

「貸して~」も言えるよ!

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月25日 (水)

散歩道

実家の近くに流れる川は、普通の川です。

整備されてる場所と草ぼーぼーの場所がありますが、そこらでよく見る川なんです。

天気がいいとこの季節、おばあちゃんと一緒に散歩に出ます。

川をのぞくと・・・・

07

カメがちらほら。

私たちと同じく日向ぼっこ中のようです。

坊やは見つけるたび嬉しそうにフェンスに頭をグリグリ押し込んで見ようとします。

こうやって少年たちは隙間に挟まって抜けなくなるんだろうなーなんて思いながら、散歩を楽しむのでした。

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月24日 (火)

トイレブーム

時々、オムツを濡らすと教えてくれる坊や。

保育園体験後ちょこちょこ思い出すようで、トイレに足を運びます。

大体が手遅れで、座っても何も出ません。

まれに「ん~~~!」っと気張って数滴出して見せてくれます。

今日も集いの広場で、トイトレ中の2歳後半~3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんたちがこぞってトイレに列をなしていたのを見て参加したくなった坊や。

やる気を尊重して列に並んで座ってみました。

勿論出なかったのですが、その1時間後くらいに

「出た~!」っと言い、トイレの催促をくれたので再びトイレへ。

すると、オムツは濡れていたものの、「ん~~~!」の気合で数滴を出してくれたのです。

えぇ、えぇ。

ファンファーレが鳴りそうなほどに誉めちぎりました。

誘っても拒まれることが多いですが、段々できるようになってきてる気がする坊や。

ブームが来ているうちに何かをつかむのよ!

13

そして狙うはこの夏の脱オムツ!

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月23日 (月)

したい!

1)かぷしたい。

2)はれはれしたい。

さぁ、何がしたいと思う?

09

1)は、何かに「かぶりつきたい」ということです。

「かぷっ」っとしたいわけです。

これは比較的簡単。

でも2)は難しいよ。

ダーリンも分かりません。
多分私だけ。

「はれはれ」って言うのがポイント。

NHKの定番子供番組「おかあさんといっしょ」の最後にヒントがあります。

出演者が全員集まって、歌を歌ってお別れをします。

♪ 晴れ 晴れ 晴れ~ 晴れ 晴れ 晴れ~ ♪

そう、「はれはれ」です。

この際、人形劇の着ぐるみさんたちが手をつないで作ったトンネルを子供たちがくぐるのです。

ある日、戯れに私が逆ブリッジの状態でトンネルを作り、曲の最中にくぐらせてあげました。

それが間違いの始まりだとは気づきもせず・・・・。

楽しそうにくぐる坊や。

私も嬉しくって、何度も何度もくぐらせてあげたんです。

うふふ。
子供って楽しいことは何回やっても楽しいんだよね。

次からその曲がかかるたびに

「はれはれしたい!」

っと私にトンネルを強要するようになりました。

うふふ。
子育て、うかつなこと、禁物ですね

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

2011年5月22日 (日)

決まりごと

こだわる男、坊や。

やり方が違うと許してくれません。
それは家でも、外出先でも。

手を洗う時は、椅子を持ってきてその上に立ちます。

ないと「いす!」っと、頑として手を洗いません。

抱っこして・・・・なんて手抜きは許されません。

必要なんです、椅子が。

06

もう少し柔軟性を。

おおざっぱなお母さんからのお願い☆

+・+・+・+・+

+・+・+・+・+

フォトアルバム

BABY

坊やの月誕生日

  • 4歳0カ月(2013年5月)
    2009年5月5日に生まれた坊や。 毎月5日に撮影した坊やの成長を記録です。

僕ちんの月誕生日

  • 7か月(2014年4月)
    2013年9月9日に生まれた僕ちん。 毎月9日に撮影した僕ちんの成長を記録です。

スクラップブッキング

  • ミニアルバム happy SiLLY smiles(考え中)
    スクラップブッキングと、デジタルで作ったスクラップを見て見て(^0^)

携帯ブログ

  • あのあん・ちょい

BOOK

  • 本棚

子供本

EAT・SHOP

  • 食べログ